生理不順

MENU

生理不順の原因|なぜよくないの?!

生理不順

 

生理不順という言葉を大して重い言葉ととらえていない女性、少なくないのではないでしょうか。
生理不順ということは、あなたの女性ホルモンのバランスが良くないという事を意味しています。では、何故生理不順は良くないとされているのかというのをここでは説明したいと思います。

 

生理不順は体の中の異常の合図

生理不順が心当たりもないのに10日も1ヶ月も遅れて「生理が来ないのって楽ちん」と思っていては大間違いです。
これは体からの異常サインだと判断しましょう。
先述したとおり、生理不順ということは、女性ホルモンのバランスが崩れているという事を意味します。

 

この原因の多くがストレスだったり、過度の疲れがたまっていたりすることから発生するのですが、それに気付かずにそのまま放置してしまうと、病気になってしまいます。
また、女性というのは男性よりも何故病気をすることが少ないのかというと、女性器官に小さな病気をためこむという習性があるからなのです。
ですから、ただの生理不順と思って、ずっとそのままにしておくと、その内に、大きな病気が発症してしまう可能性もあるので、生理不順はそれを発症しないための合図だと思って捉えるようにした方が良いでしょう。

 

妊娠しにくい体質になってしまう

女性である限り、1度は妊娠や出産の経験をしたいと思うのは当然のことだとおもいます。
ですが、これが生理不順だとなかなか妊娠しづらいという傾向にあります。というのも、生理が定期的に来る人であれば、排卵日も大体整っているということですから、妊娠しやすい日と言うのが想定しやすいです。
もちろん、それで妊娠できるかできないかというのは、運命次第という感じですが、生理不順の人よりも妊娠できる確率はぐっと上がります。

 

しかも、先にも述べたように生理不順はストレスや疲れからくるものが多く、それらが女性ホルモンを乱します。
そういった状態の時というのは女性の体は妊娠しにくくなってしまいますから、やはりそう言った意味でも生理不順であると、妊娠をしにくくなってしまうのです。
排卵日を整えるためにも生理不順はできるだけ早めに治すように努力しましょう。

 

生理不順を楽観的にとらえている方も少なくないと思いますが、このように体にとって良くないことが起こり得ます。
ですから、今生理不順で、いつかは妊娠したい、体を正常にしたいと考えている方はできるだけ早く婦人科に行って、対処するようにしましょう。

 

月経不順、今は良くても将来後悔する事も…

 

私は元々規則的に生理がありました。夫の浮気とDVのストレスから月経不順になり1年近く生理が無い事もありました。この時に女性の身体はストレスで生理もこんなに遅れるし体調不良を起こすことを身にしみて感じました。このままではいけないと思い産婦人科を受診しました。

 

排卵も起きてないので強制的に整理を起こすためにピルの服用を勧められました。過度のストレスで痩せた事もあり永い間放置していたのでこれから先、妊娠は自然妊娠は難しいかもしれないと言われました。幸い私には子供が居ましたのでこれから先、妊娠を希望していたわけではないので妊娠はしなくてもいいのですがこのまま生理が無いのは身体にもよくないのでピルで生理を28日周期で起こすようにいわれて服用しています。

 

服用しだして生理は規則的に来てますが飲み忘れた時と、入院してピルがなくなった時に生理が始まるかなと思っていましたが生理は起こりませんでした。長期間放置していたのでピルを飲まないと生理も半年に1回とか1年に1回とかなり不規則です。

 

離婚して再婚の予定はありませんが年齢的には高齢出産になりますがまだ子供は出産出来る年齢ですが、もし、再婚することになり子供を望んだ時にきっと後悔すると思います。あの時に病院に行っとけばなと。相手もいないのでその心配は今の所はありませんが人生何があるか分かりませんから後悔しないようにして欲しいと思います。

 

ストレスもそうですが娘のお友達は少しふっくらしている程度で決して太っていた訳ではありませんが、年頃の女の子です。ダイエットを始めて体重が40キロをきってしまい生理も完全に止りました。

 

それでも痩せたい方が勝ちダイエットを続けて生理も排卵も起こってない状態が2年近くあったそうです。彼氏が出来て初めて産婦人科に行った時は、残酷な告知でした。自然妊娠は不可能人工授精でも妊娠できるか分からない身体になっていたそうです。

 

その事も理解してくれる彼氏に出会い結婚することになりましたが彼女は今、後悔しています。ストレスやダイエットでたかが生理不順と思ってると将来、子供が埋めない体になってるかもしれません。
生理が遅れて妊娠の可能性が無いなら直ぐに産婦人科に行って適切な処置、指導をしてもらって下さい。

 

私みたいに後悔する女性が1人でも減ればと思いこの記事を書くことにしました。女性にとっては鬱陶しい生理ですが、将来後悔しないために、幸せな家庭を築くために早めの受診で予防できますので恥ずかしがらないで産婦人科を受診してくださいね。きっと将来が変わりますよ。

 

 

 

生理不順

 

生理不順と睡眠の関係|睡眠不足と不眠症

生理不順に悩む女性

毎日忙しくて、睡眠時間が不十分という女性も増えてきています。
睡眠が不十分だと、体も心も休めない状態。
少しずつ症状として出てくるかもしれません。
そのひとつに生理不順があります。
生理不順と睡眠の関係を知って、日ごろの睡眠時間を見直してみましょう!

 

睡眠不足の時は、生理不順になりやすい!?

 

生理不順の原因は実にさまざま。
大きな原因のひとつに、ホルモンバランスの乱れがあります。
私たちの体はホルモンが安定的に分泌されて、カラダのバランスを正常に保っていると言われています。
ホルモンのバランスが乱れてしまうと、カラダの様々なところで影響がでてしまいます。
そのひとつの症状として、生理不順があります。
睡眠不足は、ホルモンバランスを崩す原因のひとつ!

 

睡眠中は、さまざまなホルモンが分泌されている大切な時間。
質の良い睡眠をとることが、ホルモンバランスを整えることにもなるのです。

 

つまり睡眠不足?ホルモンバランスの乱れ?生理不順となってしまうのです。

 

睡眠不足にならない為にはどうしたら良い?

 

睡眠時間は多くても少なくてもいけません。
生理不順を改善したいなら、
「夜22時〜2時の間」に寝ていることが理想です。
この時間は、正しくホルモンが分泌される時間とされています。
この時間に眠ることが難しい人は
7時間睡眠を目指しましょう!
毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きることで
体のリズムが整い生理不順改善に効果が期待できるといえます。

 

生理不順の時に、睡眠不足になるケースもある!

 

上記では、睡眠不足が原因で、生理不順になるケースを紹介しましたが、
生理不順のとき症状のひとつとして睡眠不足や不眠症になることもあります!

 

ん?どういうこと?
生理不順の時というのは、ホルモンバランスが乱れている時!
ホルモンバランスが乱れている時の症状として不眠症があります。
これは、女性だけでなく男性にもありえる症状です。
最近では、男性の更年期症状としても不眠症があげられています。

 

眠れないというのは、とてもつらい事。
眠気、疲れ、イライラでストレスがたまってしまい、
これもまたホルモンバランスを崩してしまう原因に…。

 

ホルモンバランスを整えるにはどうしたらよいの?

 

ホルモンバランスを整える基本は、“規則正しい生活”です。

  • 睡眠
  • 食生活
  • 運動
  • 休息
  • 喫煙、飲酒

を見直して、
栄養バランスの良い食事と適度な運動と
休息・睡眠をバランスよくとることが大切です。

 

まとめ

生理不順の原因はさまざまで、そのひとつとして睡眠不足がありました。
睡眠不足は、ホルモンバランスを乱してしまう原因にもなり、
生理不順になる可能性があります。
ホルモンバランスというのは、とてもデリケートで
私たちの体からのSOS信号といっても過言ではないようです。
生理不順になっている時は、
充分に自分の体を休ませることができているか、
栄養は摂れているか…生活を見直してみることが改善への近道になりそうです。

 

生理不順、PMSの症状緩和におすすめ