生理不順 病気

MENU

生理不順と病気|生理不順を軽く考えてはだめ!

生理不順と病気

あなたの生理は規則正しく来ていますか?不規則な状態は、体からのサインです!

 

疲れていたり、ストレスがたまっていたりする精神的なことから、子宮の病気やホルモンバランスの異常など身体的な病気の可能性もあることを気に留めておきましょう!

 

生理不順に隠れる病気とは?

子宮内膜症

子宮内膜症の症状として、生理不順が起きる場合があります。30代の発症が多く、主な症状は痛み、不妊、生理不順。

 

子宮筋腫

子宮筋腫は、子宮の筋肉や粘膜の下にできる両性のコブ。コブの位置によっては生理不順の症状があらわれます。

 

子宮頸がん

子宮頸がんは、子宮の入り口にできるがんです。主な症状は無症状なので、知らず知らずに進行している場合が多く、生理不順や不正出血という症状が出てきた時には、病気が進行していることが多い。

 

生理不順を放置するとどうなるの?

不妊症

不妊症とは、赤ちゃんを授かることが難しい病気。生理の間隔が長い、短い、ほとんどこない場合、排卵をしていない可能性があります。

 

排卵をしていないと、赤ちゃんを授かることができません。生理不順を放置していると、子宮や卵巣が委縮してしまい、不妊症になる可能性があります。

 

☆参考ページ「日本生殖医学会」http://www.jsrm.or.jp/public/funinsho_qa05.html

 

生理不順を改善するには?

ストレス解消

生理不順の原因のひとつと考えられるストレス。大きなストレスは、ホルモンバランスを崩し、体や心に負担をかけています。
自分なりの楽しみ、ストレス解消法を見つけて、気分転換できる時間をつくりましょう。

 

⇒生理不順とストレスの関係|原因と対策について

 

睡眠

早寝早起きが理想ですが、仕事や育児で忙しい女性には難しい。そこで、質の良い睡眠がとれるように工夫してみましょう!

 

例えば、寝る前はPCやスマホは使用しない、寝る1時間前から照明を暗くする、ぬるめのお風呂でゆっくりあたたまるなど、リラックスして眠れる環境を整えることで質の良い睡眠をとることができます。

 

バランスの良い食事

健康の基本は、栄養バランスの良い食事です。生理不順の改善に、ホルモンバランスを整える食材を摂り入れるのも良いでしょう。

 

オススメは、納豆や豆腐など大豆製品。大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンによく似た働きをすることが分かっています。
いつもの食事に、納豆や味噌汁などを加えると良いでしょう。

 

血行改善

血行が悪いということは、子宮の血行も悪くなっているということ。子宮内の血行が悪い状態は、生理不順になる原因に。

 

温かい飲み物を飲んだり、マッサージや湯船につかるなど体が冷えないように気を付けてあげましょう。

 

生理不順と病気まとめ

生理不順の女性は多くなっているといいます。

 

私自身、「生理不順」ということに関して重く受け止めていませんでしたが、生理不順は、子宮の病気が原因で起こっている可能性があるということ、また、そのままにしておくと将来、赤ちゃんが授かれなくなる可能性もあることがわかり、もっと自分の体からのサインと向き合うべきだと思いました。
生理不順が続いている方は、絶対に放置せず診察をうけましょう!

 

生理不順参考ページ

 

TOP⇒生理不順