生理不順には半身浴が良い?!

MENU

月経不順にはひたすら半身浴

生理不順

 

ストレスに大きく左右される月経

 

初潮は当時にしては割と早かったのですが、当時から不規則で毎月来ること自体がそもそも少なかったような気がします。
そのためいつも準備が出来ていない中突然来て、慌てる・・・という状況でした。
中学や高校の思春期の頃も、部活動や友人関係でのストレスが大きく、両親も不仲で居場所のない思いを過ごしてきました。
そんな環境も関係しているのか、不規則なのはいつものことで半年間来ないようなこともありました。
婦人科を受診すべきだったのかもしれませんが、当時はまだ子供なのでそれが当たり前と思っていた自分もいました。

 

成人しても続く生理不順

 

大人になれば規則的になるかと思っていましたが、変わりませんでした。
結婚を意識する年齢にもなりましたが、自分は子供を産めるんだろうかと不安になり婦人科を受診。
女性ホルモンの数値が閉経者と同等とのことでした。
薄々は勘付いていましたが、現実を突き付けられ、以降は生理が回復するために様々なことを試しました。
とはいえ、経済的に負担が掛かることは出来なかったため、ひたすら身体を温めることから始めました。
おへその下あたりを触ってみると夏でもお腹はひんやりと冷えていました。子宮が冷えている証拠だそうです。
仕事から帰ったら1時間程半身浴して下半身を温め、汗をかくようにしました。
お風呂では退屈なので古本屋で買った小説を読んだりして時間を潰しました。
夕飯の支度もありますので煮物を煮込んでいる間を入浴タイムにしたりして時間を捻出しました。
効果があるのかどうかが分からず不安でしたが、これまで放っておいていたことの後悔もあり、
何かしなければ不安で仕方なく、インターネットでも不妊について調べる毎日でした。
しかし、今思えば精神的にはかなり自分を追いつめていたと思います。
女性は若い頃から身体を冷やさない、自分の基礎体温に関心を持っておくことは必要なのだと、
これからの世代の子には伝えていきたいと思っています。

 

半身浴の効果

 

それでも続けていた半身浴のおかげで、これまではキンキンに冷えていた足先に体温が戻りました。
同時に食生活も根菜を増やしたり、サプリメントにはあまり頼りたくありませんでしたが、
ネットで評判が良かった物をひとつだけ試してみました。
同時に基礎体温も測り、きちんと排卵があるかどうかも調べることにしました。
そんな生活も2ヶ月を過ぎた頃、自発的に生理が来ました。久しぶりのことでした。
その月に排卵検査薬で排卵を検査した結果、ありがたいことに自然妊娠で子供を授かることが出来ました。
数か月自力で頑張ってみて無理なら不妊治療を受けるつもりだったので、本当にありがたかったです。
月経不順を、なくてラクだと思っていたことが恥ずかしいです。
自分の身体を労わることの大切さを痛感しました。

 

生理不順関連記事