生理不順 冷え性

MENU

冷え性を治して月経不順を解消しましょう

生理不順と冷え性

 

最近、冷え性の女性が増えていますね。
原因は、不規則な食事や睡眠不足、自律神経の乱れが考えられます。
冷え性と月経不順は深い関係にあるますから、体を暖かくして月経不順を解消しましょう。

月経周期を知る

産婦人科に行くにしても、現在の自分の体のことを良く知っておく必要があります。
手帳に、生理の始まりの終わりを記入しておきましょう。
1か月に2回生理がある方や、排卵がない場合があります。
できれば、基礎体温は毎日計りましょう。
現在では、基礎体温をつけたり、生理の日の状況を記録するスマホアプリもあります。
医師に相談するときは、見やすいようにグラフに書いておくとわかりやすいです。
生理の時の不快な症状(便秘や腹痛なども記録しておきましょうね。

健康診断は受ける

月経不順だと思っていたら、別の病気があったという方もいます。
婦人科の健康診断は必ず受けましょう。
婦人科は、行きにくいかもしれませんが、最近では女性医師が診断してくれる医院もあります。

冷え症だとなぜ月経不順になるか

冷え症になると、体の酵素の働きが悪くなります。
脳は卵巣の働きをよくするよりも、体温を上げることを優先します。
このため、ホルモンのバランスが悪くなり、月経不順になります。

冷え性を改善

冷え性を改善するには食事と生活習慣が大事です。
ダイエットのために、生野菜を中心で食べていては体は温まりません。
野菜は温野菜にして、色が濃いにんじん、ほうれんそう、ブロッコリー、小松菜などを食べましょう。
女性ホルモンのバランスを整える、大豆食品もとりましょう。
体をしめつけるガードルや、パンプスもできるだけ避けて、血液の循環をよくする必要があります。
パソコンなど長時間同じ姿勢も血液の循環が悪くなるので、ストレッチや運動もしましょう。

ストレスの解消

ストレスは、自律神経が乱れ血行が悪くなり、冷えの原因になります。
また、代謝も悪くなるので、太りやすい体質になります。
太るとまた、自分がいやになってストレスが溜まっていきます。
元気な女性でも、ストレスになるような出来事は毎日のように起こっています。
しかし自分の楽しみを持っている女性は、ストレス解消が上手にできます。
趣味や自分の好きなことを見つけて、できるだけ笑えるような環境をたくさんつくりましょう。
お風呂もストレス解消になります。
自分が好きなアロマの香りを、湯船に入れるとリラックスします。
モデルさんや女優さんも、スイーツはお昼に少し食べてストレスを解消しています。
心と体が元気になることが一番です。

PMS参考記事

 

 

TOP⇒生理不順