生理不順 漢方

MENU

生理不順に効く漢方とその効能について

生理不順漢方

生理不順に悩む女性は年々増えているそうです。昔から現代まで変わらず使われてきた漢方薬は、生理不順の改善にも効果的です。

 

名前は難しいのは、タイプ別に細かくつくられてきた証かもしれません。あなたの悩みや体質に合わせた漢方薬もきっとみつかるでしょう!

 

生理不順の改善に効く漢方薬|おすすめ人気4選

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

当帰芍薬散は、ホルモンバランスを整えたり、貧血の改善に効果的。“当帰”には、血行を良くする効果もあり貧血傾向の人にオススメです。

 

排卵促進や血流の改善、子宮への作用も認められていて生理不順の改善に効く漢方薬といえます。

 

・こんな人向け
 □色白
 □冷え性
 □やせ型
 □体力があまりない

 

十全大補湯(ジュウゼンダイボトウ)

体力や血液を補う漢方薬。胃腸が弱く、体力がない、貧血気味、疲れやすい、体温が低くなりがちな人の生理改善に効果的。

 

冷えや疲れによる不妊症の改善に使用されることもある漢方薬。

 

・こんな人向け
□貧血気味
□顔色が悪い
□疲労虚弱がひどい
□病中・病後・手術後など体力が弱っている

 

加味逍遥散(カミショウヨウサン)

不眠や不安など精神的な症状を落ち着かせたり、自律神経やホルモンノバランスを整える効果があります。

 

イライラしたり、不安になったり、カラダに異常がないのに不調を訴える女性に処方されることがある漢方薬です。

 

・こんな人向け
□体が虚弱
□疲れやすい
□イライラや不安感がある

 

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

体力は中等度以上で、のぼせて便秘になりやすい人向け。血液の流れをよくして、便秘を改善したり、不安をしずめてくれる効果があります。

 

またホルモンバランスを整える効果もあり、生理不順、生理に伴うイライラの軽減などにも効果的。

 

・こんな人向け
□体力がある
□肥満体質
□顔色が良くのぼせ気味
□下腹部が張って便秘気味

 

 

漢方薬って効くの?

生理不順漢方

漢方薬は、まだ病気と確定していない状態「未病」のときに効果を発揮しやすいといわれています。自然の材料からできている為、副作用が少ない、カラダへの負担が少ないことがメリット。

 

漢方薬は、即効性はあまり期待できません。長い目で効果をみていくようになります。また、漢方薬は、体の不調と改善と同時に心の治療にも効果があり、体全体に作用することも特徴です。

 

生理不順のときというのは、ホルモンバランスの崩れによって精神的にも不安定になりやすいので両方のケアができる漢方薬を試してみる価値があります。

 

漢方薬はどうやって手に入れるの?

病院や診療所

一番安心なのは、漢方を取り扱っている産婦人科など病院で処方してもらう事。保険適用なので価格も抑えることができますし、なにより沢山の種類から、自分に合った漢方を選んでもらうことができます。

 

漢方薬専門の薬局

普通の薬局とは違って、漢方だけを専門に扱っている薬局があります。価格は割高ですが、知識が豊富なスタッフがいて、自分の症状に合わせて漢方薬を作ってもらうことができます。

 

ドラッグストアや通販

一番手軽な購入方法でしょう。しかし、自己判断で購入する為安全性は低くなってしまいます。また、種類の豊富な漢方薬から自分に合ったものを選ぶのが難しいことが難点。

 

まとめ

生理不順の改善に効く漢方薬には、

  • 当帰芍薬散
  • 十全大補湯
  • 加味逍遥散
  • 桃核承気湯

などがありました。
漢方薬は即効性は期待できませんが、カラダに負担になりにくく、副作用の心配が少ないのが魅力。

 

漢方薬は体力の落ちている人や、カラダに負担をかけたくない人などに自然の力でマイルドに効いていくお薬と考えた方が良いかもしれません。

 

それぞれ、悩みやタイプに合わせて適した漢方薬があるので医師・薬剤師に相談して購入、服用した方が良いでしょう。

 

 

生理不順・PMS参考ページ

 

TOP⇒生理不順改善