生理不順 飲み物

MENU

生理不順に良い飲み物と悪い飲み物って?

生理不順は、なるべく早く改善したい症状です。日常でできることから見直して見ましょう。

 

今回は生理不順の改善に効果的な飲み物、控えるべき飲み物についてまとめました!

 

生理不順の改善に効果的な飲み物とは?

 

生理不順は

  • ホルモンバランスの乱れ
  • カラダの冷え

が大きく影響していると言われています。この2つの原因を改善するには“温かい飲み物”が効果的です。

 

では具体的にどのような飲み物が良いのでしょうか?

 

ハーブティー

カモミール、セージ、ラスベリーリーフ、オレガノ、アニス、チェストベリー、レモンバーム、ローズヒップなどは生理不順の改善に効果があると言われています。

 

好みの味、香りのものを見つける事で、リラックス効果も抜群!

多量摂取はしない方が良いものや、長期的な飲用は注意が必要!

 

豆乳

豆乳に含まれているビタミンEは、血行をよくする働きがあり冷え予防に適した飲み物。

 

また、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしてホルモンバランスを整えてくれる効果があります。

ただし、子宮に疾患(子宮筋腫)がある人は豆乳を飲むことで症状が悪化することがあるので注意が必要です!

 

たんぽぽ茶

母乳の出がよくなると言われているたんぽぽ茶ですが、ホルモンバランスを整える働きもあるので生理不順の改善にも効果的です。

 

たんぽぽ茶に含まれる成分は、脳下垂体を活性化させて、ホルモンの分泌を正常に戻す働きや、血行をよくする効果があるので冷え改善にも。

 

たんぽぽ茶は、鉄分やビタミンB2など不足しがちな栄養素も含んでいるから、女性にうれしいことだらけの飲み物です。

特に副作用などはありませんが、利尿作用や排便作用があるので、外出前などは避けた方が良いかもしれません。

 

⇒たんぽぽ茶ならティーライフが1番おすすめです。

 

生理不順の時に控えた方が良い飲み物

逆に控えた方が良いのは、“体を冷やす飲み物”“カフェイン”です。

 

冷たい飲み物

特に暑い季節は、冷たい飲み物を飲む機会が増えますね。しかし、冷たい飲み物ばかりを飲んでいると、カラダが冷えてしまうのはもちろん、内臓への負担、ホルモンバランスが乱れてしまうこともあるのです。

 

生理不順の原因でもある、血行にも悪影響なので冷たい飲み物ばかりを飲まないように気を付けましょう。

 

カフェイン

コーヒーや紅茶、緑茶、ココア、チョコレートなどに含まれています。毎日、日課としてコーヒーを飲んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

眠気覚まし、疲労回復に飲むこともあるでしょう。カフェインは飲みすぎると、血液の流れを悪くして冷えの原因になったり、生理不順の原因にもなりかねません。

 

また、鉄分の吸収率を悪くするので貧血気味の女性は気を付けたいですね。1日1杯程度なら問題はありませんので、ほっと一息つきたいときやリラックスしたいときに飲んで、飲む量を調整しましょう。

カフェインレスのもの、コーヒーに似た味がするたんぽぽ茶に変えてみることもオススメです。

 

まとめ

毎日、何気なく飲んでいたコーヒーや紅茶なども生理不順に影響をあたえる可能性があることがわかりました。

 

なんでも程度が肝心!同じものばかりを飲まない事、バランスよく楽しむことが大切です。我慢ばかりしていては、ストレスがたまってしまいます。

 

普段飲んでいたコーヒーをタンポポ茶に変えたり、紅茶をハーブティーに変えてみると生理不順の改善に効果が期待できて、自分もリラックスできる時間を楽しめるのではないでしょうか。

 

 

生理不順参考ページ

 

 

TOP⇒生理不順