PMS 漢方

MENU

PMSに効く漢方|イライラ、肌荒れを未然に防げる?!

毎月、イライラしたり落ち込んだり、集中できなくてうまくいかない、なぜか急に肌荒れが起こる時期がありませんか?

 

もしかしたらそれは決まって生理前に起こっていませんか?PMS(月経前症候群)だとしたら、放っておかずにできる対策から始めましょう!

 

今回は、PMSの改善に効果的な対策法や漢方薬を紹介します!

 

PMSとは?

PMSはPremenstrual Syndromeの略で、月経前症候群のこと。生理が始まる約2週間前から起こる様々な不調のことで、生理が始まると自然に治まるのが特徴です。

PMSの緩和に効果のある漢方薬とは?

PMSの症状を改善する漢方薬とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

  • 虚弱
  • 冷え性
  • 貧血
  • 疲れやすい

血行を良くして、体を温める作用がありPMS症状の緩和に効果があります。 

 

加味逍遥散(かみしょうようさん)

  • 体力中等度以下
  • のぼせ感がある
  • 肩こり□疲れやすい
  • イライラ□便秘

イライラや元気がない時に効果的

 

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

  • 体力中等度
  • 気分がふさぐ
  • のどの異物感
  • 動悸
  • めまい
  • 吐き気

不眠、不安感など精神症状があるときに効果的

 

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

  • 体力がある
  • 下腹部痛
  • 肩こり
  • めまい
  • 頭重
  • のぼせ
  • 足冷え

ホルモンバランスの乱れによる精神的な症状の改善に効果的ホルモンバランスを整える効果があり、肌荒れやニキビなどの改善も期待できます。

 

通導散(つうどうさん)

  • 体力がある
  • 下腹部に圧痛
  • 便秘気味

血の巡りを良くして、余分な水分の排出を促しむくみを軽減、胃の調子を整えて便秘の改善にも効果的。

 

PMSの改善策

PMS治療薬

現在日本でのPMS治療薬(医療用医薬品外)はゼリア新薬から発売されている「プレフェミン」という薬のみ。
ドアラッッグストアや薬局などで薬剤師に相談の上購入することができます。

 

漢方薬

PMSのような様々な症状にも漢方薬は有効と言われています。
漢方薬は、心と体両方の症状に効果があるというのも特徴で、自然の素材からできている為、副作用が少ない、カラダへの負担が少ないということも強みです。

 

サプリメント・食事から栄養補給

ヘム鉄、ビタミンC、ビタミンB群、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、ビタミンEなどを意識して補給しましょう。ホルモンバランスの乱れを整えるにはビタミンEが効果的です。

 

アロマ

イライラや不安などには「ローマンカモミール」や「イランイラン」肩こり、腰痛には「クラリセージ」むくみには「グレープフルーツ」などが効果的。
部屋で香りを楽しむのも良いですし、お風呂にオイルを入れてゆっくりつかれば、身体も温まって血行も良くなるから一石二鳥です!

 

有酸素運動、ストレッチ

激しい運動はNG。散歩やウォーキング、ストレッチなどで身体の緊張をほぐしてリラックスしながら血行を良くすることでPMS症状の緩和に効果的です。

 

カフェインを控える

コーヒーやココア、コーラなどに含まれるカフェインの摂りすぎは、

  • 貧血を招く
  • 自律神経を乱す
  • ビタミン、ミネラルの吸収を妨げる
  • ホルモンに影響を与える

などPMSの症状に影響を与える可能性が高いので、症状改善の為に控えてみましょう!1日1杯程度なら問題ありません。

 

PMSはナゼ起こるの?

PMSの原因は現代でもハッキリしていません。しかし、生理前にのみ起こることからホルモンバランスの影響が大きいのではと言われています。

 

女性の85%にPMSが起こると言われています。しかし、詳しく知っている人は少なく、症状が起こっても何もしていない女性が多いそうです。

 

突然落ち込んだり、イライラしたり、周囲の人を巻き込んでトラブルになってしまう事もあります。あなたの気持ちや体の不調はもしかしたらPMSの症状のひとつかもしれません。

 

PMSの症状はどんなものがあるの?

 

PMSの症状の出方は人それぞれ、心や体の不調で多い症状を紹介します。どのような症状があるか把握しておくと、自分に起こった時にPMSかも?と疑う事ができますね!

 

心の症状

  • イライラ
  • 集中できない
  • やる気が出ない
  • 憂鬱
  • 不安になる
  • 落ち込む
  • 1人になりたくなる
  • 涙もろくなる

 

体の症状

  • 眠たい
  • 眠れない
  • 便秘
  • 下痢
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 肌荒れ、ニキビ
  • 乳房のハリ、痛み
  • 食欲が増える

 

まとめ

PMSは、女性の多くが経験している症状ですが、自覚していない、対策していない人が多いようです。しかし、毎月の心や体の不調を放っておくのは、自分にとっても周囲の人にとっても不快なことかもしれません。

 

PMSの症状について良く知り、もしかして?と思ったら、今度は改善法を試してみましょう。様々な薬、改善策がありますので自分ができそうな事から始めてみましょう。

 

漢方薬は、女性の味方といっても良いかもしれません。心にも体にも優しく効果があるのでPMSの症状改善に適した治療法のひとつです。種類が豊富にありますので、医師や薬剤師に相談し購入することをお勧めします。

 

 

生理不順、PMS参考ページ

 

TOP⇒生理不順