生理不順をあまり気にしていませんでした

MENU

生理不順をあまり気にしていなかった私

私は若い頃からずっと生理不順でした。生理不順を特に気にすることもありませんでした。生理が無くて楽でいいくらいに思っていました。

 

なので病院へ行ってみてもらうなんてことはまずありませんでした。3ヶ月くらい生理がなくても当たり前くらいに思っていましたので。しかしだんだん歳をとるにつれてこんなに生理不順でいいのかななんて思いました。

生理不順|冷え症改善

生理不順冷え性

もともと凄く寒がりで、いつも手先足先が冷たくて、あまり冷え過ぎると指がしびれるほどでした。よく女の子は冷やしてはいけないということを祖母から言われたことことが頭の片隅に残っていました。

 

ひょっとして冷えと生理不順も関係があるのかなと思い、この冷え症をなんとか改善しようと思い漢方薬のお店に行き、漢方薬を処方してもらいました。しかし漢方薬がとても飲みにくくしばらく続けましたが挫折し、症状もあまり変化がありませんでした。

 

とにかく冷えには気をつけるようにしましたが、根本的なものにはなりませんでした。

生理不順|結婚を機に病院へ

生理不順改善

結婚するまで生理不順は続きました。主人にも生理不順だから妊娠しにくいかもということは伝えていました。なので結婚早々引っ越し先で病院を見つけ、病院へ通うことにしました。

 

そこで初めて言われたことは多嚢胞性卵巣ということでした。頭の中にはハテナがいっぱいでしたが、先生の説明によると、排卵していない卵子が卵胞という袋に包まれたまま、その袋たちが壁を作ってしまい妊娠しにくくなっているということでした。

 

その原因のひとつに生理不順、無月経があります。私は生理不順をずっと放置していたので、こんなことになってしまったとその時に初めて後悔しました。ずっと排卵せずにそのまま壁を作っていたとはその壁が放置したことでどれだけ厚くなってしまったのかととても心配しました。

 

それからというもの不妊治療の専門の病院へ変えてしばらく通院することになりました。まさかあまり真剣に考えもしなかった生理不順がこんなことになっていたとはと思いましたが、結婚後すぐに病院通いをしたことが良かったのと多嚢胞性卵巣がそんなにひどくなかったので結婚して2年半後には妊娠出産となりました。

 

これがもし結婚が遅く、病院へも行かずに放置していたら私は妊娠出産ができただろうかと思うことがあります。出産が30歳少し過ぎてからだったので、決して早くはありませんがこれがもっと遅かったら手遅れになっていたかもなんて考えます。

 

結婚前にやはり生理不順等あれば病院へ相談することをお勧めします。不順と名のつくくるいですので、正常ではないということ、何かその原因があるということなので生理不順をあまくみないとつくづく感じました。その後出産後は生理もうそのように定期的になりました。

 

サイト運営者から一言

若い時は、特に生理が不順でも気にかけることはあまりないことが多いようですね。でも、こういったケースもあるということを重々認識して欲しいなと思います。

 

今が良くても、将来は本当に後悔しても悔やみきれない状況になってしまうかもしれません。今では、お薬もありますし、気軽に飲めるサプリメントもあります。

 

是非活用して欲しいと思います。

 

生理不順について参考記事

 

TOP⇒生理不順